総合ニュース  2007年11月30日 16:40

■商 職員が徹底を図る バイク違法駐輪の問題で

 11月5日から19日まで商学部砧キャンパス周辺で、学部職員によるバイクの違法駐輪の取り締まりを徹底した。

 同学部では校舎改築に伴い、今年2月から構内のバイク駐輪を禁止。掲示板などで呼び掛けたが、夏休み以降近隣の国立成育医療センターなどで同学部生のものとみられる違法駐輪が多発、対策に乗り出した。
 今回の取り締まり期間中は職員がキャンパス周辺に立って、違反している学生に注意した。3日目には駐輪数が見る見る減少したという。野田正学生課長は「職員が立っているだけで抑止効果があったようだ」と話している。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.