サークルニュース  2007年11月24日 17:48

■スカッシュ 7人が全日本学生へ 予選などで好成績を上げる

 11月29日から行われるスカッシュの全日本学生選手権に、法学部のスカッシュラケットクラブ(中村和裕主将=政治経済3)から7人が出場することが決まった。
 

 10月20、21の両日、横浜市のスカッシュスタジアム「SQ-CUBE」などで同選手権の予選が行われ、新人部門で吉留慎吾(法律1)と渡辺佑一(管理行政1)が、一般部門で関辰弥(同4)と藤丸潤(同)が選手権への出場を決めた。
 また、9月の新人戦で3位になった笹倉智子(法律1)、各大学が持つ男女一つずつの出場枠で但野公平(管理行政3)と宮園理奈(同4)の3人は、既に選手権出場を決めている。
 10月の予選の決勝で、吉留は岡崎達也(慶大1)を2|0、渡辺は三浦達也(東農大1)を2-1、関は河合優(専大4)を3-0、藤丸は植野翼(関東学園大2)を3-0で下した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.