校友・付属校ニュース  2007年11月24日 17:26

■全国校友大会開く 小嶋総長ら関係者850人が出席

 全国校友大会が11月12日、東京都文京区の東京ドームホテルで開かれ、小嶋勝衛総長・理事長をはじめ、7月の第21回参議院議員選挙の当選者を含む本学出身国会議員10人ら関係者約850人が出席した。
 

 大会会長の田中英壽校友会会長は「現在の目標は、校友同士が交流できる場として校友会館を設置すること。2009年に本学は創立120周年を迎え、卒業生は100万人を超える。節目の年になんとしても実現したい。また、入り口だけでなく出口にも強い大学にするため、校友には学生を支援してほしい」と話した。
 小嶋総長は「校友の方には地域や学年を越えて懇談してもらい、現役職員に力添えをしてほしい」とあいさつした。
 会食の途中に保健体育審議会の応援リーダー部ディッパーズが演技を披露。司会は昨年に続き、TBSアナウンサーの柴田秀一さん(1981年法卒)が務めた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.