校友・付属校ニュース  2007年11月24日 17:19

■宮崎日大中 サッカー部 九州ユースで4位 全日本ユース出場を決める

 宮崎日大中サッカー部は、10月6日から8日まで鹿児島市ふれあいスポーツランドで行われた第19回九州ユース(U-15)選手権で4位となり、12月9日から行われる第19回全日本ユース(U-15)選手権出場を決めた。
 

九州ユース選手権には沖縄県を含む九州地方の各県大会で優勝した中学校やJリーグ所属クラブチームジュニアユースなど計8チームが出場。2グループに分けて総当たり戦を行い、各グループの上位2チームが全日本ユース選手権への出場権を得た。
 同中は初戦の小禄中(沖縄)を2-0、サガン鳥栖U-15(佐賀)を3-2で下し、最終戦を待たずにグループリーグ突破を決めた。
 井星海知主将(3)は「全国ではさらに強いチームと戦うことになる。納得のいくサッカーをしたい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.