スポーツニュース  2007年11月24日 14:35

■篠田、広島へ 直球を武器に勝負

 プロ野球の大学生・社会人ドラフトが11月19日、東京都内で開かれ、本学野球部の篠田純平投手が広島東洋カープから1巡目で指名された。篠田は「指名されればどこでも受ける」とし、事実上入団が決まった。
 

 日本大学会館2階に用意された記者会見場でプロ入り後の目標を聞かれた篠田は「広島は練習が厳しいチームと聞いている。環境に慣れて1軍で活躍したい。抑えでも中継ぎでも構わない。直球で打者に向かっていく投手になりたい」などと抱負を語った。
 同投手は140キロ台後半の直球とスライダーを武器とする左投げの本格派。東都大学秋季2部リーグで8試合に登板し5勝2敗、チームの1部復帰に貢献した。

10篠田.JPG

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.