総合ニュース  2007年10月23日 20:43

■お茶の水キャンパス 校友らから78件応募 参考意見として活用予定

 「お茶の水キャンパス」(東京都千代田区)活用案の公募結果がこのほどまとまった。

 それによると、今年5月7日から14日までの募集期間中に教職員、校友から寄せられたアイデアは計78件。内訳は個人51件、グループ27件で、グループのメンバーも数えた総提案者は179人だった。
 提案は、今後設立される「建設計画委員会(仮称)」で参考意見として活用される予定。
 内容別件数は103で、「病院・医療・健康関係」が37件で最多だった。以下「日大シンボル化、日本大学記念館関係」が20件、「国際関係学部の移転」が6件、「大学博物館」「校友会館」「本部機能拠点」「芸術・理工・商学部一部移転」などがいずれも4件ずつで続いている。
 部科校別では、医学部関係者からの提案が27件と最も多く、以下理工学部関係者からの17件などとなっている。
 詳しい内容については、日本大学のホームページ(http://www.nihon‐u.ac.jp)に掲載されている。 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.