総合ニュース  2007年10月23日 19:14

■理工 元技監村田さん講演 「技術能力養ってほしい」

 東京都の技術職のトップである技監を務めた村田恒雄さん(1959年工学部?現、理工学部?卒)が9月26日、理工学部船橋校舎のスポーツホールで特別講演会を開いた。「技術者人生・技術者魂」と題された講演会には、約1500人の学生が詰めかけた。

 講演会は1年生を対象とした後期ガイダンスの一環。勉強意欲を高め、技術者としての社会貢献の意識を高く持たせることが目的で、今回が2回目。
 村田さんは「大学時代に英会話をマスターしておいた方がいい。さらに行動力、実行力、チャレンジ精神といった人間としての資質や技術者としての能力を養ってほしい」と語った。また公共施設の老朽化に伴う社会資本整備の必要性などについて説いた。
 村田さんは94年に東京都技監就任。2000年から05年まで同学部の非常勤講師を務めた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.