校友・付属校ニュース  2007年10月23日 18:57

■英語スピーチコンテスト 感情を表現する大切さ語る 日大三高秋場さんが優勝

 本学付属高校生による第29回英語スピーチコンテストが10月3日、日本大学会館大講堂で行われた。「考え方を変えよう」と題し、いじめ問題について話した日大三高の秋場淳子さん(2)が優勝、総長杯を手にした。日大三高は2年連続での総長杯受賞となった。

3英語スピーチ.JPG
総長杯を受賞した秋場さん(中央)

 秋場さんは小学生のころに英国での生活で受けたいじめを通じて、自分の感情を他人に素直に表現することが大切だとスピーチした。
 同コンテストはスピーチの内容と構成、発音やイントネーション、話し方と内容の理解度などを総合的に評価する。今回から土浦日本大学中等教育学校の生徒も参加し、計24校の代表者24人がスピーチした。
 2位以下の入賞者は次の通り。
 ▼2位 吉田和也さん(付属東北高2) ▼3位 村田佳菜子さん(日大二高1) ▼4位 上村将生さん(付属鶴ケ丘高1) ▼5位 川島龍成さん(宮崎日大高3) ▼6位 鈴木舞さん(日大一高2)
 秋場さんの話 昨年はスピーチコンテスト開催を知らず、参加できなかったので今年は出場したいと思っていた。夏休みから練習したおかげで本番では緊張しなかった。自分でも納得のいくベストのスピーチができたので賞は取れなくてもいいと思った。練習に付き合ってくれた羽山デブラ先生たちに感謝している。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.