スポーツニュース  2007年10月06日 16:29

■ボート全日本大学 2年連続で総合優勝 男子エイトで1位を獲得

 ボートの第34回全日本大学選手権は8月23日から26日まで埼玉・戸田ボートコースで行われ、本学は総合2連覇を果たした。種目別では、花形種目の男子エイト、男子かじ無しフォアで1位、男子シングルスカルで若山聡(経済1∥岡山・関西高)が優勝した。男子四人スカルは2位だった。

 男子エイトは、好スタートした後も徐々に差を広げ、2位の京大に約3秒差をつけてゴール。男子シングルスカルの若山は、2位の沢津貴弘(名古屋工大4)に約5秒差をつけ優勝、全日本ジュニア選手権1位の貫禄を見せた。かじ無しフォアは500メートル地点で2位の仙台大に約2秒差をつけ1位。その後も3秒差に広げ優勝した。
 そのほかの結果
 ▽男子かじ付きフォア(5)本学
 ▽男子かじ無しペア (5)本学
 ▽男子かじ付きペア (8)本学

boat11.JPG
男子エイトで優勝し、ガッツポーズのクルー

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.