総合ニュース  2007年09月28日 18:14

■歯学・通信教育部長が再任

 歯学部の大塚吉兵衛学部長(生化学)と通信教育部の高綱博文部長(東洋史)の再任が9月7日、日本大学会館で開かれた理事会で承認された。任期はともに2007年10月1日から3年間。

 大塚学部長の任期満了に伴う歯学部の学部長候補者選挙は7月19日に実施され、同学部長のほか伊藤公一教授(歯科保存学)、桑田文幸教授(化学)の3人が選出されたが、桑田教授が辞退した。同日に行われた本選では、有効投票数31票のうち大塚学部長が23票、伊藤教授が8票で同学部長が再任された。
 通信教育部の高綱部長は本学教育職組織規定第15条により総長が任命した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.