学術ニュース  2007年08月09日 17:56

■NUBIC 郡山サテライト開設 企業と研究者つなぐ窓口に

 本学産官学連携知財センター(NUBIC)の出先機関である「郡山サテライト」が7月27日、開設された。

 「郡山サテライト」は、知的財産および産学連携の相談窓口。工学部、財団法人郡山テクノポリス推進機構と共同で、同学部の「郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター」の中に設立された。共同研究の仲介のほか、大学から企業への技術移転などを行うことで企業と研究者をつなぎ、地域の活性化を目指す。
 NUBICは相談役となるコーディネーターを月に1度、同センターに派遣。郡山地域の企業や、同センター入居企業からの技術的課題などの相談に乗る。
 相談受付日は毎月第4水曜日で、8月は第5水曜日、12月は第3水曜日となる。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.