サークルニュース  2007年08月09日 17:23

■法 佐幸ゼミ 野外活動を指導 小学生とともに楽しむ

 佐幸信介准教授(情報メディア社会論)のゼミナール(荒木均代表=新聞3)は7月26日から28日まで、ボランティア団体「RICE」が福井県池田町で主催した「夏のネイチャー冒険隊合宿2007」に参加。他大学の学生スタッフら計24人とともに6班に分かれ小学3年生から6年生までの地元の子ども37人の野外活動などを指導した。

 メーン企画のオリエンテーリング「WANTED!」では、班ごとに自転車で町中を回り「手配書」に書いてある場所をカメラで撮影。換金所で独自の「通貨」と交換し、その日の夕食の材料を買った。また、竹を使って食器を制作したり、豆腐屋の協力を得て豆腐作りをした。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.