スポーツニュース  2007年07月19日 17:29

■サッカー春季対抗 北村が2得点の活躍 決勝で国学院大に快勝

 サッカーの東京都大学連盟1・2部春季対抗戦は5月6日から7月1日まで、千葉県の東京大学柏キャンパスグラウンドなどで行われ、本学は決勝戦で国学院大を5―1で破り、優勝した。

 決勝では前半9分に、寿透(経済3=千葉・市立船橋高)がペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。これを北村仁主将(文理4=群馬・前橋育英高)がゴール左隅に決め先制した。前半32分には寿がドリブル突破からゴールを挙げ、追加点。前半終了間際には北村が再びPKを決め、3点をリードし前半を折り返した。後半も、本学は攻撃の手を緩めず、10分、13分に竹内聡(経済3=埼玉・伊奈学園総合高)が得点。相手の反撃を後半20分過ぎの1点に抑え、快勝した。

soccer.JPG

決勝で2得点を挙げた北村主将

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.