スポーツニュース  2007年07月19日 17:21

■弓道全関東学生 女子5年ぶりに頂点 男子は法大に惜敗し2位

 弓道の第37回全関東学生選手権が6月16、17日に東京・日本武道館で行われ、本学は女子団体で5年ぶり15回目の優勝を果たした。男子団体は2位。女子個人で田中佳那(商2=鳥取西高)が優勝、男子個人では星野真一(法4=福岡・東鷹高)が2位だった。

 女子団体は3人が4射し、計12射して的中数を競う。本学は予選を12射10中し、決勝トーナメントに進出。準決勝のお茶の水女大戦を9中対5中で快勝。決勝では11中対9中で法大を下した。
 男子団体決勝の法大戦は互いに24射22中、12射11中、6射6中と同点で延長戦に入り、4回目の試技で6射5中対同6中で敗れた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.