サークルニュース  2007年07月19日 15:01

■芸術 新入生歓迎行事開催 「日芸」の雰囲気を味わう

 芸術学部の新入生歓迎行事が6月10日、同学部所沢校舎で開催された。同イベントは新入生に「日芸」の雰囲気を味わってもらうために毎年行われている。雨天の中、サークルや学科有志らがさまざまな企画を開催した。

立ち回り演舞 敵役をいなす 
 殺陣同志会(神津一誠会長=文芸4)は、野外ステージでの公演を予定していたが、雨天のため急きょ会場を変更し、体育館で立ち回りを披露した。
 やりやなぎなたを用いて大声をあげながら襲い掛かる20人の敵役を、神津会長が木刀で次々といなした。縦横無尽に駆け回り、切り捨てる激しい演舞に、客席からは歓声が沸き上がり体育館は熱気に包まれた。

実力派バンド ジャズを演奏
 音楽学科楽器専攻の有志からなるBlue Art Jazz Orchestra(西山範彦バンドマスター=音楽3)はメーンステージでジャズ演奏を披露した。
 同バンドは、秋の学部祭などでも演奏し人気のある実力派。「Strike up the Band」や「Celebration」など7曲を演奏し、ディスコダンス音楽として有名な「September」でアンコールに応えた。
 トランペットやサックスのソロ演奏や、曲紹介のマイクパフォーマンスに観客は大いに盛り上がった。
 西山バンドマスターの話 雨で会場変更などがあったが全体的によくできた。音響業者や運営にかかわってくれた人に感謝したい。

新入生歓迎行事6.JPG

木刀で敵を切る演技をする神津会長(右)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.