総合ニュース  2007年06月28日 21:03

■2006年度決算 2411億円を承認 予算対比約19億円の減少

 2006年度決算などについて審議する評議員会が5月23日、日本大学会館大講堂で開かれた。小嶋勝衛総長・理事長をはじめ評議委員113人(委任状21人)が出席、06年度の資金収支決算2411億2021万8円を原案通り可決した。収支決算は、予算対比19億7978万9992円(0・81%)の減少。

 【収入】資産運用収入は、ゼロ金利政策解除に伴う定期預金等利息の増収により54億3619万円と予算対比1億5208万円(2・88%)増。学生生徒等納付金収入は、各学部の学生数減少などにより1012億5196万円で同8億6963万円(0・85%)減。
 【支出】教育研究経費支出は、大学院総合科学研究科の研究用消耗品費の減少などにより579億9216万円と予算対比28億5042万円(4・68%)減。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.