総合ニュース  2007年06月28日 15:07

■JABEE 新たに2学科認定 理工学部では初めて 技術者教育「水準満たす」

 理工学部の社会交通工学科と生産工学部の数理情報工学科(情報工学コース)の技術者教育プログラムがこのほど、日本技術者教育認定機構(JABEE)から「要求水準を満たしている」との認定を得た。 

 JABEEは、大学など高等教育機関の技術者養成・教育プログラムが、技術者として活動するために必要な知識や能力の養成に成功しているかどうかなどを審査する第三者機関で、2001年から審査、認定している。教育機関から提出された自己点検書や訪問調査に基づいて「教育目標」「学習・教育の量」など6項目について評価する。
 認定プログラムを修了した学生は技術士補の資格が得られ、国家資格である技術士の1次試験が免除される。本学ではこれまで、文理学部、生物資源科学部、生産工学部、工学部の4学部6学科が認定を受けている。理工学部は今回が初めての認定。
 理工学部社会交通工学科は教育の質の向上のため、4年前に新カリキュラムを作成、昨年7月に申請した。同学科は、学生を対象にした授業に関するアンケート結果を公開して授業に反映させるなどの取り組みも行っている。
 生産工学部数理情報工学科は昨年4月に申請。教員間の情報交換を活発化させ、教育体制を整えた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.