サークルニュース  2007年06月01日 21:48

■芸術 銀座デザインコンペ 八重樫さん3部門で受賞

 銀座アート・エクステンション・スクールが主催する「第5回銀座スペースデザイン・学生コンペティション」の最終審査会が3月24日に行われ、芸術学部デザイン学科の学生の3作品が銀座賞と企業賞を受賞した。

 同コンペは東京・銀座を代表する著名な店舗のショーウインドーの内装を学生がデザインするもので、受賞作品は年内に各店舗で展示される。本学や武蔵野美術大など五つの大学が毎年参加している。
 銀座賞と二つの企業賞を受賞した八重樫悠さん(4)は「高い評価をいただけてうれしい。学生のデザインを評価する機会を設けてくれた銀座アート・エクステンション・スクールや協賛企業に感謝したい」と喜びを語った。
【各賞の受賞者(敬称略)】
 銀座賞、ギンザ・コマツ賞…作品名「glass age」小林浩子、反田清栄、八重樫悠
 銀座かねまつ賞…作品名「だからオンナは乾いてなんかいられない」本橋里実
 ミキモト賞…作品名「SHELL CUBE」八重樫悠

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.