総合ニュース  2007年06月01日 21:28

■2007NU祭開幕 本学学生の姿社会に示せ

 全学行事「2007NU祭」の総合開会式が体育大会の開会式とともに5月16日、日本大学会館で行われた。小嶋勝衛総長・理事長は、あいさつで「学部が違ったとしても日本大学の学生として、皆で協力し取り組んでほしい」と述べた。
 

 今年度の統一テーマは「『リンケージ』―VIVIDLY―(鮮やかに! リンケージされた日本大学)」。全学部生と全付属校生の個性豊かな新しい姿を広く社会に公開、周知することを目標に11月17日まで開催される。
 各部科校の「NU祭企画」の審査方法は昨年度と同じ。本部と部科校役職者、各学部の学生生活委員長らの審査員が実際に各部科校祭を視察し、審査を行う。さらに各部科校は企画の内容を2分間のビデオ映像に編集し、11月17日に行われる総合閉会式で発表する。これを各部科校からの来場者が審査し、審査員の審査結果との合計点数で最終順位を決める。賞金は、最優秀賞(1点)30万円、優秀賞(1点)20万円、企画賞(3点)各10万円、校友会特別賞(10点)各5万円。
 一般企画としては「日本大学全付属高校(体育祭)サミット」、「絵画・写真展」が行われる。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.