校友・付属校ニュース  2007年02月03日 16:14

■付属校バスケットボール 土浦日大男子16強

 バスケットボールの第37回全国高校選抜優勝大会(JOMOウインターカップ2006)が昨年12月24日から30日まで、東京都渋谷区の東京体育館で行われ、土浦日大高の男子と女子、付属山形高と長崎日大高の男子が出場した。土浦日大男子がベスト16に入った。

 土浦日大男子は1、2回戦を快勝し、3回戦で第3シードの宮崎県代表の延岡学園と対戦。相手センターを軸とする攻撃でリードされ、前半を39―61で終えた。後半、鈴木恵二(3)の3Pシュートなどで反撃したが、85―105で敗れた。
 付属山形高は2回戦で福岡県代表の福岡大付属大濠高に52―140、初出場の長崎日大高は1回戦で福島県代表の福島高に81―96、土浦日大女子は1回戦で静岡県代表の常葉学園高に63―81でそれぞれ敗れた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.