総合ニュース  2006年12月19日 22:08

■NU祭 最優秀賞に生物資源科

 2006NU祭総合閉会式は11月25日、理工学部駿河台校舎のCSTホールで開催され、各学部祭実行委員のほか小嶋勝衛総長をはじめ理事、教職員、付属高生らが出席した。

 学部祭や高校文化祭で行われた企画を収録したビデオを見て、来場者が投票。各部科校を直接視察した審査員による審査結果と合わせて順位を決定した。大学部門最優秀賞に生物資源科学部の藤桜祭「オープニングセレモニー・神輿(みこし)パレード、エコツアー、農場見学」が選ばれ、副賞として30万円が贈られた。同学部は3年連続の受賞となった。
 高校部門では最優秀賞に佐野日大高の顕桜祭が選ばれた。
 また、体育大会の総合閉会式も合同開催され、男女とも優勝した文理学部が表彰された。
【大学の部】
〈優秀賞〉 薬・桜薬祭「有頂天~同じ高みへ~」
〈企画賞〉 歯・桜歯祭「いちにち歯医者さん」、国際関係・富桜祭「HAND IN HAND~手をとりあって~」、芸術・芸術祭「山田広野の活弁上映会」
【高校の部】
〈優秀賞〉 岩瀬日大高・桜瑛祭
〈企画賞〉 札幌日大高・桜虹祭、土浦日大高・桜華祭、宮崎日大高・宮桜祭

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.