スポーツニュース  2006年12月19日 21:52

■野球 長野日ハム入団拒否 社会人ホンダ入りが濃厚

 プロ野球の大学生・社会人ドラフトが11月21日に東京都港区の新高輪プリンスホテルで開かれ、北海道日本ハムファイターズが本学硬式野球部の長野(ちょうの)久義(生産工4=福岡・筑陽学園高)を4巡目で指名した。

 ドラフト前から長野は「意中の球団は読売ジャイアンツ」と明かしており、巨人から3巡目前後での指名が予想されていたが、巨人は3巡目に上野貴久(NTT東日本)を指名。その後、日本ハムが指名した。
 指名後の記者会見で長野は今後の進路について慎重な考えを示した。12月11日の日本ハムとの初の入団交渉の席で入団する意思がないことを正式に伝えた。社会人ホンダ入りが濃厚とみられる。
 長野は走攻守3拍子そろった外野手として活躍。東都大学秋季リーグ戦で2季連続の首位打者となり、ベストナインにも選ばれた。また、ドーハで開かれたアジア大会に日本代表として出場。韓国戦ではサヨナラ本塁打を放つなど、持ち前の長打力をいかんなく発揮した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.