総合ニュース  2006年12月19日 21:11

■歯 学生ラウンジオープン 軽食中心の「いこい」の場

 歯学部の学生ラウンジ「いこい」が12月1日、3号館地下1階にオープンした。11月29日には、大塚吉兵衛学部長や学生会の田子智晴会長(歯5)らも出席してオープニングセレモニーが開かれた。

 延べ面積は153平方メートル、座席数は70。壁側のカウンター席にはパソコン用のコンセントを設置、無線LANシステムを整えた。
 メニューはコーヒーやジュースなどの飲み物と焼き立てパンやケーキなどの軽食が中心。モーニングセットもあり、販売価格は100―380円。午前8時から午後6時まで営業している。
 同学部には食堂がないため、せめて軽食を取れる施設を、との要望が強く、7月から管財課などがあった場所の改修工事を行ってきた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.