総合ニュース  2006年12月02日 19:40

■芸術 学生作品が銀座彩る

 東京・銀座を代表する著名な店のショーウインドーを学生がデザインする「第4回銀座スペースデザイン・学生コンペティション」で芸術学部の学生の作品が4店舗の「企業賞」に選ばれ、9月4日から11月11日までの間、各店舗で展示された。

 「資生堂賞」を受賞した「The Beating Books」は、デザイン学科、美術学科の学生6人が製作した。作品は回転する本棚。収納された数十冊の本に赤いバラを取り付け「本が花を咲かせる」イメージを表現した。資生堂グループのザ・ギンザ本店のショーウインドーに設置された。ライトアップされた作品は、店の前を歩く人の注目を集めていた。
 【各企業賞の受賞者】(敬称略)
 壹番館洋服店
…作品名「一葉知秋」 三宅咲子、桐生智恵子、彭小雪、莊琇雯、古市紗衣子、田中隼介
 資生堂…作品名「The Beating Books」 藤井貴之、春名美沙、南田裕希、星玲名、三浦沙来、増田夏苗
 天賞堂…作品名「KIROKU」 川上暁子、名雲環、岩田真梨、小林友美、湯浅周一
 和光時計店…作品名「テーミナス」 進藤水貴、大室喜和、横石大敬、楠本里子、植村瞳、小野伶

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.