スポーツニュース  2006年08月04日 15:27

■射撃学生選抜 男子団体V2達成

 9月にチェコで開催される世界学生カップ代表の選考会を兼ねて行われた、第2回日本学生選抜ライフル射撃選手権は、7月1、2日に愛知県総合射撃場で行われ、本学男子団体が合計6829点を獲得、2年連続優勝した。女子団体は2837点で2位だった。
 男子団体は、10メートルエア・ライフル、50メートルライフル3姿勢で1位。50メートルライフル伏射は3位に終わったが、総合点で2位の東洋大に35点差をつけ優勝した。
 女子団体は、50メートルライフル3姿勢で2位につけたが、10メートルエア・ライフルで逆転できず、2連覇はならなかった。
 なお、世界学生カップ代表に斎木亮平(経済4=徳島・城北高)と古野本真希(芸術4=埼玉・国際学院高)が選ばれた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.