学術ニュース  2006年08月03日 20:59

■理工 稲井田教授が数学用語説明

 理工学部の教員が自身の著書を基に、研究成果について講演する「図書館公開講座」が6月16日、駿河台校舎151教室で行われた。学生だけでなく地域住民らも対象としたもので、今回が9回目。稲井田次郎教授(数学)が「人間とファジー」をテーマに講演した。
 ファジーとは数学用語で「あいまいさ」を表す言葉。同教授は、明確に数値化されない汚れの度合いなどを読み取って動く洗濯機など、家電製品でファジーの考え方が生かされている例を紹介した。また、普段から人間は無意識に感覚で物事を決定することも、ファジーの一種だと説明した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.