スポーツニュース  2006年08月03日 20:18

■重量挙げ 日中韓大会で仲程が3位に

 重量挙げのインターナショナルフレンドシップトーナメント(日中韓交流大会)が5月19日から24日まで韓国の原州市で行われ、77キロ級の仲程忠史(経済4=沖縄・豊見城高)が出場した。仲程はスナッチで120キロ、クリーン&ジャークで155キロの、トータル275キロで3位に入った。
 また、世界ジュニア選手権が5月28日から6月3日まで中国の杭州市で行われ、本学からは69キロ級の上地克彦(文理3=同)、77キロ級の杉久志(生物資源科2=兵庫・明石南高)、105キロ超級の広瀬将也(経済2=山梨・吉田高)が出場。上地が14位、杉が16位、広瀬が10位だった。
 仲程選手の話 記録は平凡だったが、日本代表の一員として恥ずかしくないよう頑張ることができた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.