スポーツニュース  2005年12月19日 14:44

■全日本女子駅伝11位 シード権逃すも過去最高

 駅伝の第23回全日本大学女子対校選手権は11月27日に、26チームが参加して仙台市で行われ、本学は2時間13分41秒で11位だった。3度目の出場となる本学は昨年の14位を上回り、過去最高順位を記録したが、6位以内に与えられるシード権は獲得できなかった。

 宮城陸上競技場―仙台市役所前市民広場入口の全6区間39キロで行われたレースは、1区でトップと34秒差の12位。続く2区で区間16位、3区で区間13位と精彩を欠き、3区終了時点で1位の名城大と2分6秒差の13位に。4区の勝又美咲(短期大学部2=兵庫・須磨学園高)が区間4位の走りで9位まで順位を上げたが、5区以降で順位を落とし11位に終わった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.