スポーツニュース  2005年12月19日 14:41

■スケート 鈴木が優勝し阿部は大会新

 スピードスケートの第36回松本浅間選抜競技会は12月2日から4日まで、長野・松本市浅間温泉国際スケートセンターで行われ、男子五百メートルで鈴木暢(文理4=長野・佐久長聖高)が合計タイム1分12秒64で優勝。男子三千メートルでは阿部大輝(同1=北海道・白樺学園高)が4分3秒76で大会記録を0秒55更新する大会新記録で優勝した。

 男子五百メートルはインレーンおよびアウトレーンからのスタートで1回ずつ滑走し、合計タイムに基づいて順位を決定する。鈴木は1回目36秒48、2回目36秒16でともに1位となった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.