校友・付属校ニュース  2005年11月21日 13:08

■宮崎日大高 高校生ビエンナーレで松山さんが準V

 宮崎日大高の松山由佳さん(2)が九州の高校生から絵画や写真など、芸術作品を募る「九州・高校生SOJOビエンナーレ2005」で準グランプリに輝いた。松山さんは副賞でヨーロッパ10日間研修を手にした。大会は熊本県の崇城大学の主催で行われた。

 松山さんの作品は「ONNA」という縦103センチ、横72センチのデザイン。現代の女性の強さを表現した作品で、顔を黒色で表して強さとインパクトを出した。まゆ毛を1本の線で表現するなど単純な作風が評価された。

 宮崎日大高からはほかに、日高美杏果さん(2)が崇城大賞を、長友翔希さん(2)が佳作賞を受賞した。作品は11月24日から12月18日まで熊本市のSOJOギャラリーほかで展示される。

松山さんの話とてもびっくりしたがうれしかった。ヨーロッパ研修では景色や建物を見て、今後の作品に生かしたい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.