校友・付属校ニュース  2005年11月21日 13:05

■全国校友大会 田中会長「きずなを結んで」

 全国校友大会が10月28日、東京・赤坂プリンスホテルで開かれた。小嶋勝衛総長ら本学関係者をはじめ、先の第44回衆議院議員選挙で当選した本学出身の国会議員18人を含む約900人が出席した。

 大会会長の田中英壽校友会会長は「本学の校友数は94万人いて、日本一の校友会である。卒業生に多くの著名人がいることは在校生に大きな力を与えます。この機会を利用して本学校友のきずなを結んでほしい」とあいさつした。

 また衆院選当選者を代表して、園田博之氏(1964年経済卒)が「現在、衆・参合わせて、29人の国会議員がいる。ときには党の垣根を越えて、本学で学んだ精神を国会の場で生かしていきたい」と抱負を語った。

 司会は昨年に引き続きTBSアナウンサーの柴田秀一さん(81年法卒)が務めた。冒頭の校歌斉唱の前には保健体育審議会の応援リーダー部ディッパーズが、8月のNHK連続テレビ小説「わかば」の舞台公演にも出演したアクロバティックな演技を披露し、会場を沸かせた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.