スポーツニュース  2005年07月23日 11:21

■新相撲 東日本学生6連覇

新相撲の第6回東日本学生選手権は7月10日、東京・日本大学八幡山総合体育館で行われ、団体戦で本学Aチームが優勝した。これで、本学は団体戦6連覇を達成した。

 同日に個人戦も行われ、軽量級で葛西美菜子(文理4=青森・木造高)が準優勝、重量級で松浦麻乃(商1=静岡・庵原高)が優勝、伊計千尋(文理4=沖縄・コザ高)が準優勝、古堅香織(同1=沖縄尚学高)、八幡香織(同3=宮崎日大高)が3位となった。
 
 また、無差別級では松浦が優勝、葛西と小濱由起(商3=青森・鰺ヶ沢高)が3位に入賞した。

 松浦選手の話 初めは緊張していたが、体が動いてくると良くなった。大学に入って初めての試合だったが、日ごろのけいこが実って良かった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.