校友・付属校ニュース  2005年07月22日 21:55

■臼田会長の辞任を受け、校友会役員総会を開催

 本年度の本学校友会役員総会が7月4日、東京・ホテル海洋で役員150人(委任状153人)が出席して行われ、新会長に田中英壽会長代行(常務理事、1969年経済卒)の就任が決まった。任期は3年。

 総会では初めに、自民党旧橋本派への1億円献金隠しに絡む政治資金規正法違反で公判中だった臼田貞夫会長(前日歯連会長)から4月27日、田中会長代行あてに辞任届けが提出されたことを受け、5月13日の第2回常任会で受理したことが報告された。

 会長の選任に先立ち、校友会会則第9条に基づき15人で構成する会長・監事選考委員会(議長=高松雄行本部長)の委員を選出。別室で開かれた選考会で田中会長代行を選出し、総会で高松議長が会長代行を会長とすることを報告、決定した。

 総会後に行われた懇親会で田中新会長は「3年間をとにかく一生懸命やらせていただく。皆さんのご協力をよろしくお願いします」とあいさつした。

新メンバーで第1回常任会

 新メンバーで構成された第1回常任会が7月8日、日本大学会館901会議室で行われた。総務委員会や財務委員会など七個の各種委員会の委員長などを決定した。委員のメンバーは未定。

 常任会は校友会会則第24条「会長及び会長が指名した副会長若干名並びに本部長で構成」されている。また「原則として毎月1回開催とし、必要に応じ随時開くことができる」としている。

【新会長略歴】
1996年本部保健体育事務局次長、99年理事、2000年保健体育事務局長、01年校友会本部事務局長、校友会副会長、校友会本部長、04年校友会会長代行。
現在、日本オリンピック委員会常務理事、国際相撲連盟会長、財団法人日本相撲連盟副会長。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.