スポーツニュース  2005年07月22日 17:01

■バスケット・関東選抜 

 バスケットボールの第9回日本男子学生選抜大会の関東選抜に、本学の秋元啓人主将(文理4=千葉・市立柏高)と菊地祥平(経済3=付属山形高)が選出された。

 同大会は7月1日から3日まで徳島・鳴門総合運動公園体育館で行われ、九つの各ブロックの代表チームが対戦。関東選抜は予選で1位となり決勝で関西選抜に96―58で勝ち、優勝した。最優秀選手賞に菊地が選ばれた。

 秋元主将の話 各大学のスター選手とプレーできたことで勉強になった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.