総合ニュース  2005年07月22日 15:11

■海外2校と学術協定

 本学は中国の伝媒大と2月4日に、またオーストラリアのマッコーリ大と6月15日に、それぞれ学術交流に関する協定に調印した。

 これまで伝媒大は1986年9月17日付から芸術学部と、マッコーリ大は97年11月24日付から国際関係学部と学部間で交流していた。今回の締結により学部を問わず大学間での交流が可能になった。

 両大学における学術交流プログラムは教職員・学生の交換、共同研究プロジェクトと学術資料の交換を相互援助および協力するもの。有効期間は5年間で双方の合意で自動的に更新される。

 【伝媒大学】  54年創立。北京市朝陽区に位置する。2004年に創立50周年を迎え、これを機に北京広播学院から中国伝媒大学と改称した。学生数(大学院生含む)約14000人。教員数約850人。

 【マッコーリ大学】 64年創立。シドニー市から北へ18キロに位置する公立大学。126ヘクタールに及ぶ広大なキャンパスに、幅広い分野の学部を有する総合大学。学生数約30000人。教員数約1700人。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.