スポーツニュース  2005年07月13日 23:36

■射撃 11季連続の総合V

射撃の春季関東学生ライフル射撃選手権は5月26日から30日まで埼玉・朝霞指定50メートル射撃場で行われ、本学は2位の明大に4点差の5130点で、11季連続の総合優勝を果たした。

 結果は次の通り 

▽総合(1)本学5130点

 ▽10メートルエアライフル団体(貝塚 秋葉 阿久津) (1)本学1753点

 ▽50メートルライフル3×20団体(古野本 柳澤 松本) (3)本学1672点

 ▽50メートルライフル伏射団体(安達 森 堀内) (3)本学1711点
 
松本崇志主将の話 楽勝ではなく、ぎりぎりの勝利だった。勝てるだろという意識が問題だった。ほとんど全員が実力を出せなかった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.