スポーツニュース  2005年07月13日 23:29

■サッカー 勝ち点8で前期最下位

 サッカーの第79回関東大学リーグ戦前期は6月5日に全日程を終え、本学は最終戦の東農大に2―1で勝利したものの2勝2分け7敗、勝ち点8の12位で前期は最下位に終わった。

 本学は第3節まで、強豪校を相手に1勝1分け1敗。その後は最終節まで第5節中大戦を除いて、勝ち点を挙げることができなかった。後期は降格争いをすることになる。

 塩田悠一主将(文理4=茨城・水戸商高)は「毎試合でけが人が出て、安定した布陣が組めないことが低迷を招いた。後期は一つ一つの試合を大事に戦っていく」と意気込みを語った。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.