サークルニュース  2005年07月13日 22:11

■2学部が鳥人間出場 理工と生産工が7月に挑む

 理工学部と生産工学部の航空研究会は7月16日と17日に滋賀・琵琶湖東岸で開催される第29回鳥人間コンテスト選手権に出場が決定した。

 理工学部航空研究会(山本昌平キャプテン=航空宇宙3)は「メーベ22」で人力プロペラ機部門に出場する。生産工学部津田沼航空研究会(及川尚樹キャプテン=機械工3)は今大会が初出場となり、「D―Style」で滑空機部門オープンクラスに挑む。
 
山本キャプテンの話 機体の準備も万全にできている。優勝はもちろんのこと、日本記録更新も狙いたい。

及川キャプテンの話 通知が届き、初出場が決まったときは部員全員が喜びのあまり叫びました。いい結果を残したい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.