サークルニュース  2005年07月13日 19:26

■少林寺拳法部 OB会連合会杯初めて受賞

少林寺拳法部(楠木修平主将=経済・経済4)は5月4日、東京・日本武道館で行われた第42回少林寺拳法関東学生大会に出場し、創部24年目で関東学生OB会連合会杯を初受賞した。。

 同杯は入賞数、成績、技術の成長度が総合的に判断され、最も優秀な大学に授与されるもので関東最強の証とされている。

 また3部門で最優秀賞、2部門で優秀賞、2部門で優良賞、6部門で8組が敢闘賞を受賞し入賞数と成績で判断する松平杯では2位を獲得した。

 楠木主将の話 受賞を聞いて、OBである新井庸弘会長も駆けつけてくれました。ここまで成長できたのも監督や関係者の方々のおかげです。11月の全日本学生大会では同部の強さを見せ付けたいです

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.