学術ニュース  2005年07月13日 18:57

■藤沢市の研究組織 座長に生物資・上野川教授

 生物資源科学部の上野川修一教授(食品機能化学)は4月7日に神奈川・藤沢市が発足した「湘南ライフサイエンスコンソーシアム」の第1回会合に座長として参加した。同コンソーシアムは市内の企業、大学などが連携する共同研究組織。
 

 初会合は同市の市役所新館で行われ、同教授は「今、なぜ特定保健用食品か」と題し、日本人の食生活などについて講演した。同教授は今後も、この研究組織に対し指導や支援する。

 上野川教授は「本学が市、企業などと協力関係を築き、本学の発展につながれば」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.