総合ニュース  2005年07月13日 18:34

■薬・新2号館 ネットも整備

薬学部は来年度から予定している6年制移行による定員学生数の増加に伴い、6月25日に2号館の食堂を閉鎖する。来年5月に新2号館を建設し、食堂を新築することが決まった。

 新2号館は、これまでよりも中庭が広くなり開放感が増す。建築面積は約950平方メートルで、延べ床面積は約1870平方メートル。プレストレスト鉄筋コンクリート造りの地上2階建て。

 インターネット環境などを整備し、長時間滞在できるように設計。薬剤師国家試験間近には、午後7時まで営業する。1階は食堂として利用し、2階には約400人が収容できる式典機能を採用して、開講式などができるようになる。また、床面積を広くしたため食堂の配膳などの効率が上がる。

 工事期間中は5号館前に仮ホールを建て購買部と学生ホールを移し、販売車が来るようになる。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.