総合ニュース  2005年07月06日 20:57

■新生産工学部長に石井教授

 新しい生産工学部長に石井進教授(流体力学)が選ばれ、6月3日の理事会で承認された。

 任期は2005年7月13日から3年間。大谷利勝学部長(生産技術論)の定年退職に伴うもの。

 5月26日に学部長候補者選挙をし、石井教授、菅又信教授(機械材料)、平田光男教授(高分子機能材料)の3人を選出したが、菅又、平田両教授が辞退。同日行われた教授会で石井教授の学部長就任が決まった。

【略 歴】
 1940年5月7日、千葉生まれ。65歳。63年理工学部経営工学科機械専攻卒業。94年工学博士授与。同年4月生産工学部教授。2002年本部総合学生部長。05年7月13日付で同学部長就任。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.