写真ニュース  2005年07月06日 19:51

■松戸歯・福島教授が退職記念コンサート

 総合科学研究所の福島和雄教授(口腔微生物学)の退職記念バリトン・リサイタルコンサートが6月11日に日本大学カザルスホールで行われた。福島教授は千葉大で13年間、松戸歯学部で27年間、教員として勤務し、今年3月に定年退職した。

 同教授は、小さいころから歌うことが好きで、高校時代に部活で合唱を始めた。30数年前から松戸混声合唱団等に所属し、7年前からは聖徳大学音楽研究センター声楽コース受講生として本格的に音楽を習い始めた。2年前に「一生に一度は自分のコンサートを開きたい」という思いで今回のコンサートを企画した。コンサートでは校歌を含む計23曲を披露。来年にはオペラ・シニアーズのメンバーとして「蝶々夫人」の公演が予定されている。
 
 福島教授は公演後「お世話になった皆さんに音楽を『耳のごちそう』として楽しんでいただけたのでうれしい」と笑顔で語った。

 

050630new3.jpg
歌劇「魔笛」を歌う福島教授(右)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.